CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
おんなのことば (童話屋の詩文庫)
おんなのことば (童話屋の詩文庫) (JUGEMレビュー »)
茨木 のり子
娘にいつの日かささげたい大切な一冊
RECOMMEND
RECOMMEND
人生は廻る輪のように (角川文庫)
人生は廻る輪のように (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
エリザベス キューブラー・ロス
RECOMMEND
人間の建設 (新潮文庫)
人間の建設 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
小林 秀雄,岡 潔
人と人はこんなにも素晴らしい雑談ができるのか・・・!あぁ、たまらん
RECOMMEND
チャイコフスキー&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲
チャイコフスキー&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 (JUGEMレビュー »)
リヒテル(スヴャトスラフ),ラフマニノフ,チャイコフスキー,ヴィスロツキ(スタニスラフ),カラヤン(ヘルベルト・フォン),ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団,ウィーン交響楽団
RECOMMEND
ベートーヴェン : ピアノ協奏曲第5番 「皇帝」
ベートーヴェン : ピアノ協奏曲第5番 「皇帝」 (JUGEMレビュー »)
ルービンシュタイン(アルトゥール),ベートーヴェン,バレンボイム(ダニエル),ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
日めくりjカレンダー
moon phase
blog
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
親父モノ申す!
新しいカテゴリーが出来ました。

その名も《親父モノ申す!》(笑)

親父って、うちの父です。

実はうちの父は学生時代から記者になるのが夢だったほど書くことが元来好きなのですが、
現実は生命保険会社に入社して37年間勤め上げ退職し今に至るまで彼の訴えたいことを
発信する機会もないまま時が過ぎていました。

やることといったら、うちの中でニュースや新聞を取り上げてあーだこーだと私と母に言うばかり(笑)

癌持ちになって身体が思うようにならなくなっても、それは一向に変わらず、いや前よりよほど世の中のあれやこれやに不満が募っているようで、毎日朝から晩までなんやかんや言うとります。

とくに、震災が起きてからは、政府、東電の対応に激しく憤り、「けしからん!」と頭の毛を逆立てながらぶつぶつ言うもんで、

「せっかくいいこと言ってもさ、聞いてるのが私と母の2人だけってもったいなくない?
せっかくならなんか書いてよ。そしたら私のブログにのせるからさ。
たとえ反応なくてもさ、少なくとも二人以上は読んでくれるからさ、
ここで言ってるよりずっといいやん。」

「・・・なるほどな。」

「んじゃ、なんか思いついたら原稿書いといて〜」

「・・・・わかった・・・。」


ってことで、父のこの世の中に対する想いを、このブログを通して載せていくことにしました。


癌も進行し、余命も告げられ、家で療養する父が、今、訴えたいことを、こうやって外の世界に
発信できるという機会を娘としてこれから出来る限り作っていきたいと思っています。


さっそく父はルーズリーフに何やら書きだし、つい先ほど

「はい、これ。」

と二枚渡してきました。


あまりの美文字に、少々書き写すのに手間取りそうな予感がしますが(笑)、
娘も寝たことですし、今からちょっとがんばってみます。


父の叫び
どうか、届きますように・・・


以下
............................................................................................................................


今回の東日本大震災で亡くなられた方々に対し、心よりご冥福を捧げます。
そして被災者の皆様、めげる事なく一歩一歩少しずつでも構いません、
前へ進んで頂きたい気持ちで一杯です。
余り頑張らなくてもいいです。
頑張りすぎると、「心身体」がもちません。
忍耐と集中力、なかでも集中力は長い間はもちません。
時には、「ボーっ」としてください。
そして少しずつ歩き出してください。

福島第一原発の大半は人災です。
情報の遅れ、真実を隠す隠蔽体質、東京電力の責任は重大です。

東電同様に、政府、原子力安全委員会、安全保安委員会の諸君、
何をしているんですか?
被災者の立場に立って、物事を考える「思いやり」「優しさ」が全く見えません。
自分達だけの立場を重んじ、企業の存続だけを考えた言動・・・
今まで何をしてきたのですか?
原発が出来てから、何十年も経過している今日、《想定外》の天災として逃げることばかり
考えている皆さん、ほとんどが東大出身の教授達と、元教授達と聞いております。
東電から高い研究費をもらいすぎて「物が言えない」人間になりましたか・・・・
政府も同様です。
自民党時代より続いた「持ちつ持たれつ」の関係が重要で被災人民の事は二の次です。
もう少し人間らしい心を持ってください。

テレビ等の会見で拝見した東電幹部、とくに会長、社長の冷たい眼
身の保身、企業の保身だけを考えてきた長い間に蓄積された「心の表われ」です。
中堅幹部の記者会見の「言動」まるで他人事です。
被災者の方々の胸の内を考えるならば、あんな顔や態度にはなりません。

それと相反し、福島第一原発の現場の作業員(大部分が下請け、下請けの下請けを聞いております)の方々の尽力に頭が下がります。
くれぐれもお身体を大切にしてください。
いまだ、少々のベッドが入ったとはいえ、体育館での雑魚寝等々、いまだに食事は弁当だと
聞いております。

政府、東電のみなさん、少しは考えてください。
厨房設備を作るくらい尚早にできるはずです。
暖かい食事を提供してやってください。彼らが日本を救うのですよ。
切にお願いいたします。

私はこの大震災が起きた時から、考えてきたことがあります。
それは、800人も存在している国会議員の活用です。
彼等全員、被災地に出向き、被災者と浸食を共にし、生活することで見えてくることがあるはずです。
現地選出の議員をチーフとし、県知事、県職員、各市町村の首長、職員を合同でチームを作り、
被災地の被害の大きさ、程度を考慮し、人員を配置し、状況をふまえ復興案を協議し、その意見を
即座に中央に上げる組織を作り、中央では政府、専門家中心に即、実行に移す事が
必要なのではないでしょうか。
(ただし、専門家には幅広い分野から常識のある思いやりのある心ある人間を選んでほしいものです)

会合を数多く作り「会議のための会議」等、実施する必要はありません。

こういう時こそ、我々国民一人一人が「祖国の誇りと自信」を取り戻し、持ち続ける事が
未曾有の大震災に打ちのめされた人々の心を支え、強い復興の力を与える事になると信じ
活動したいものです。



| Message from Dad -親父モノ申す!- | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |